calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

ランキング参加中です♪お帰りの際にポチっとお願いします♪

*訪問ありがとうございます*

素材をお借りしています

↓細々とつぶやいてます↓

メールフォーム(・∨・*)

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    web拍手 by FC2
    • 2018.05.19 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

              

    Popcorn in京セラ(11/18)ネタバレあり

    0
      JUGEMテーマ:





      全曲分感想かくとゆうマメなことができないんで、
      ふわ〜っとした感想になりますのでご了承ください w


      ただしゴリゴリにネタバレしてます!
       
      ・オープニング

      お菓子工場で焼きあがっていく嵐さん。

      え、そのお菓子どこのデパ地下買えますか?と真顔でお伺いしたい.jp


      と、のっけから異常なテンションで眺めていてごめんなさい。




      ・Up to you


      めっちゃ智っぽい振付!!!

      言葉で再現し兼ねますが、智っぽいの一言に尽きるw


      動きをマスターして踊りたかったんだけど習得できんかった><



      ちったいおいたん達が連なって動くの眺めるだけで癒されるね



      どーんすとっ みゅーじっ いっつーまーでもっ♪

      の動きが智っぽかったよ(さっきからそればっかりw)







      ・まさきにぃにソロ


      御年30歳になられる キラキラ☆アイドルまーくんにヲタク絶滅の域!!


      にぃにがキラキラすぎてアカン!アカンやつ!!

      ヲタク inまーくんによるワンダーランド!!!!!



      Jrが手を合わせてアーチつくって、にぃにがそれをくぐって 出てくるんですけれども、

      まじJrの脇の下からとんでもねぇ可愛い人でてくる。






      そんなまーくんを 安定のロックオンな奴が一人。


      ソロ終了後、ヤンキー座りしてしゃがんでぐったりしていたらしいまーくん(二宮談)
      二宮さんご親切に再現付きでヲタクに教えてくださいました。

      まーくんのソロの後のサクショーソロそっちのけで 二宮さんはぐったりしたまーくんをロックオンしていたわけですねわかります。




      ・翔さんソロ


      カタコト日本語でペンラ振り回すように指示がでたんですが、なんとなく「おっ?」とゆうかんじが潤のソロだと思ってすんませんでしたwww


      「Yeahフライデー!」なんてゆうチョケたメール送ってくる翔さんのイツメンたちのノリの曲なんですね。


      仰せの通りぶんぶんペンラまわしてきましたw




      ・さとしソロ

      総じて卑猥だったとしか言いようがないよね←

      隣にいたさとしヲタの友人に、「まじ卑猥卑猥連呼するのやめろw」との通達を受けました。


      じゅんがエロいみたいな位置づけだけど、あたしはさとしがダントツで卑猥担当だと常々思ってるw





      ・旅は続くよ

      とうもろこし状態の皆さんのアニメーション。


      どうやら高まったら弾けてポップコーンになるらしい(ざっくりw)



      ご本人方が吹き替えを担当しておるんですが、
      櫻葉がくっそ櫻葉だった

      安定のズッ友テンション


      さとしは、主に太郎だった。だだこね太郎。

      まぁ太郎じゃなくて、まなかともおのテンションだったらビビるけどwww

      なんかね、さとしがポプ子ちゃんに恋をした 的ファンシーな設定だったよ


      まーくんは、ラップがしたいって言い出してぷんすか。

      息続くか?声通るか?大丈夫か?などとアニメーションまーくんに心配を寄せていたことは秘密にしておきます←

      そしてベタに「弾けりゃyea!」でポップコーンに弾ける展開のまーくんw



      どうしよう、びっくりするぐらい みーちゃんの記憶とんでるすんまへんwww


      そして、潤はアニメーションの中でも多少浮くとゆう安定の可愛さだったお←


      「僕のパパが作った気球にのって旅に出ようよ」

      ってゆう潤のフリから、気球に乗って例のポップコーンの被り物をして登場する嵐さん。


      ここ最近じゃにぃずさんお好きなあのスタンド上段あたりまでぷかぷか浮くあれです。



      ポップコーンのコスプレして気球に乗って飛んでるアラサーの画が
      可愛いなんてゆう日本語で表記するに足りませんわ。


      でてきた本体の潤が、「僕のパパが作った気球」の下りを昏々と言っててくそわろたwww

      しっつこwwwww


      わたしの斜め後ろ界隈にまさきにぃにのボールが飛んできたんだけど、
      にぃにの身体能力から発するボールなんか取れるわけないね。って友達と早急に断念したよね





      ・らっきーまん


      yesyesyes  の前のイントロ部分でみなぎりまくって奇声あげてもーた!


      ザッツライがLuckyに替えてPopcornで煽ってきたww


      ぽぷこん?\まーん/
      ぽぷこん?\まーん/


      なんてゆう羞恥な問答にヲタク全力服従してきたよね



      もはやサクショーが息上がってゼェハァなってきたらヲタク共に歌唱して参ったよw



      そして、ケツふりふりしながらチョコチョコ歩くまじめマンネ潤の可愛さ百万馬力すぎて友達と、


      じゅーーん!!!


      ってひたすら叫びながら悶絶してきたwww



      らきまん本編にいっそ集中できんレベルの潤の役作りでありました。


      らきまん基本、山追いなんですが(←)、ケツふり潤に粉砕した。





      からの、潤ソロ



      潤の鏡台がでてきて、生着替え始める潤。


      本日もしっかり尺を使っております



      しかし頑張り屋さんの潤は、DJブースに入り一生懸命奮闘しております。


      安定の尺の長さに、「いつものやつやー!」と発しながらニヤニヤしていたことは秘密にしておきます(てへぺろ)




      ・にのみあソロ


      白ピアノ登場


      ぎゃんっ凹〇


      たーくんの石津コツン☆ばりの、ヲタクこてん☆ですわ!!!!!!



      何回も言いますが、さきは鍵盤奏者ハンターなので、目がないのです!!!


      そしてみーちゃん歌声に、さきの脳内で

      \甘ーーい!!/コール連投!!!!!


      どうして平静を装うことができようか、否できまい(反語)



      だっていちいち虹の頃の映像やら歌詞とシンクロさせてくるんだもん!
      くっそ!策士の思うつぼでコロコロされておると把握しながらもエンドレスコロコロ状態さ!



      みーちゃんの歌い癖の、
      「今度うまくぅ〜ぁ」
      「作ったら〜ぁ」

      のちっさい「ぁ」がたまらんのです(そろそろ黙れ)



      潤がFUNKをNEEDしてる間に、にのちゃんはピアノの前でちょこんしておったか。はい、萌える。





      ・まじ、Oh yeahからのラブソーの流れ考えた人だれ?

      すげえしっくりくる曲順!!!神か!!


      あいば先輩の、安定のK点立ち煽りにみなぎりすぎて辛い。

      (相葉さん、よくKの字みたいな立ち方しません?THE・アイドル的なw)



      てか、終盤に、

      らぶそー、わいは、カーニバル、WISH、エナソン、ハピネス 配置してくるとか、ヲタクを殺る気の布陣であるとしか思えない件について。


      高まりすぎてフルで踊りまくったら完全に浮いてたよねwww
      荒ぶりすぎてヲタクぐったりですわ!

      (むしろ逆に、ノる曲でのらない的な空気のほうがよくわからn...)


      服従レベルのヲタクなもんで、煽られるがままワッショイして参りました☆



      行けてよかったわ〜ん!!
      web拍手 by FC2
                

      スポンサーサイト

      0
        web拍手 by FC2
        • 2018.05.19 Saturday
        • -
        • 16:30
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

                  
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック