calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

ランキング参加中です♪お帰りの際にポチっとお願いします♪

*訪問ありがとうございます*

素材をお借りしています

↓細々とつぶやいてます↓

メールフォーム(・∨・*)

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    web拍手 by FC2
    • 2017.02.18 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

              

    関西Jr X’mas show in 松竹座 12/14 1部 ◆トーク◆

    0
      引き続き、14日のトーク編れぽであります。
      ちょろっとネタバレ踏むかもです

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      【14日1部MC】

      どうやら、13日の昼に金内ママがきていたらしく、
      あんた、髪ヘンやで?
      と言われたらしいとうまちん。

      ※先に補足しておきますが、とうまちんの黒と金のコントラストメッシュは、レベル芸術作品、美の骨頂です


      ママにdisられたとうまちんに対し、すかさず
      こぉじ「似合ってるけどなぁ」
      しょお「おれ好きやけどなぁ」

      king of kawaii 降臨!!!!!!!

      この子達の否定のしあいこ聞いたことねえんだけど…平和プライスレス

      文一「でもオカンの言うことは絶対やで??」www

      ところで、かねこじのスシ食いねぇ が非常に羨ましい文一さんw

      「ステージもフルに使って?なんなんほんま おいしいわぁ〜」

      「おれ、スシくいねぇ 出たいねんなぁ…」

      !?

      「おれ、ガリガリやからさぁ ガリ!のとこできるもん…」

      セルフステマが巧みすぎるでしょうよれんれん…かわいいね


      「てゆうか、床に、こぉじのスライディングの跡めっちゃついてんねんけどw」
      「いや、ほんまやwwww」
      「そうこれなぁ、ズボンすれるからなぁ衣装さんにいっつも怒られるねん〜」

      幼児かわいいがすぎますね???????

      でもスノホワの振付も、素敵ですやん!僕ら振付なくて腕ふってるだけですからw
      と、後輩から褒められ、機嫌回復の文一さんwww


      そして突然、世界にひとつだけの花をやりはじめる文一さん
      弟たちから「あ!いまからやるから言うたらあかんのに〜」なことを言われるも、
      開き直り、「ええ、いまからやるよ?♪せ〜かい〜に〜言うて!!」と、ここから崩壊した文一劇場開始
      ステージ自由に歩き回り、一人アナ雪熱演wwww


      なにkin6人で、始まる前幕のむこうがわで円陣を組んでいるらしい(もうこの時点でかわいすぎて無理)
      「ストライークショーットッ て言うてるんです(ふふふふ)」

      露骨に嬉しそうなんだけどれんれんんんんんん
      みんなでハマッてるスマホのゲームの用語ですね…


      ええなぁ!おれらもいれてや!な文龍www


      なんの下りだったか忘れたけど、
      ホワイトクリスマスを ジングルクリスマスと 言い間違える平野さん

      あと、スマイリーサンタのコーナーで、だれかのフリップに「my dog」と書いてあったのですが、
      「マイ ディーオージー???」と音読する脅威の語学能力…

      文一さんに、「逆に、よぉそんな難しく読めるなぁ???」と感心される始末

      そしてスマイリーサンタのコーナーで、こおじが、おしっこ近くて悩んでる件話してたw
      学生時代、休憩の都度おしっこ行ってた とか 謎にカミングアウトしてくる、まじかわいい幼児

      だいちゅんもおしっこの悩み文一さんにしていたらしいwww
      なんなんだこの親戚の集まり的会話…かわいい



      パリドンの♪オハヨゴザイマース のところを、お辞儀じゃなくて手を振ることがあるといじられる平野さん。

      平野氏の弁解
      「ちゃうんすよ!最初お辞儀してたら、とうまが”お腹痛いんか?”とかdisってくるんですよお!(ぷんすか)」

      いやいや、もうメイキングいとおしいにもほどない?
      この反応がかわいいから壁は攻撃をやめないんだよ平野さん

      「オハヨウゴザイマスをどうやってかっこよくしたらいいかわからんねん〜
      英語にしたらいいんかな〜 グッモーニングッモーニンッて〜」

      語呂の悪さ秀逸かwww

      まいジャニコンのとき、しょおくん挨拶ターンのときに、挨拶がおかしかったとリークするとうまちん
      「特効の音にびっくりして、”やっほー!!”とか挨拶するんすよwしょおらしいなおもたけどw」
      「だってだって、爆発物が〜><」

      爆発物wwww

      「爆発物がぶわーって。だもんだから〜…」
      鬼名古屋弁wwww
      エセ関西人 本性あらわるwww
      たまに漏れる名古屋弁いとおしいにもほどがありますよね?


      突然座り込み、立つことをあきらめる文一おじさんw
      寝っころがって静止

      にゃにきん6人がわちゃわちゃ文一さんの周りに詰め寄り、
      「ぶんいちくんがぁぁ><」的 小芝居開始(もうむり、かわいい耐えれない)

      こおじ「!?文一くん…息してへん!!!!」 www

      とま「これは!?!?」

      こおじ「人工呼吸するしか…!!」

      6人で室さんロックオン wwwww

      いやもう展開ひどいなwwwww

      断固ちゅーを拒否る室さん
      しんでいるはずの文一くんから小声でなにか聞こえてくる

      「はよせえよ…はよちゅーせえ…」(小声)

      悪ノリするおっさんに身悶えながら爆笑するなにきん6人www

      おさまりがつかず、する羽目になる室さんwまじ気の毒wwww

      笑い転げまわりながら瀕死のなにきん

      からの、突然ぶったおれるこおじwwwwwwwwwwwwww

      さすがにこの天丼は拾ってもらえず、とうまちんに全力でビンタされていたこぉじちゃん
      ビンタでさえ、構ってもらえてうれしそうな 俺たちの幼児こぉじ いとおしい生き物すぎて…



      そして、客席煽りは平野さん担当。
      「一階席ですかー><!?」

      えっ

      「二階席ですかー><!? 三階席ですかー><!? 松竹座ですかー><!?」

      いやいやいやいやwwwww


      【お手紙 れんれん⇔大西プロ】


      これがね〜全然内容思い出せないw

      大西さんをごはんに連れて行ってあげたいとか、れんしょおで買った誕プレのTシャツきてますか?
      的な内容だった気がしまする

      マンネは、前回の手紙で、自分のことを流星と呼んでほしいと永ちゃんにステマしたらしいが、気づいたらしい。
      「あのね、ぼくね、おもったんですけどね、ぼくのことをね、大西って呼ぶのも、永瀬くんだけなんですよっ(うれしそう)」
      「ああ、そやな〜永瀬くんって呼ぶのも、大西だけやな〜(笑顔)」

      もうなんなんだマンネーズかわいいテロ…

      君たちは、そこらへんで空気吸うてるだけでかわいいよ…



      二部のレポへつづく
      web拍手 by FC2
                

      スポンサーサイト

      0
        web拍手 by FC2
        • 2017.02.18 Saturday
        • -
        • 15:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

                  
        コメント
        ジングルクリスマスの流れは朝、京都は雪降ってたよ(龍)からの、クリスマスに雪降るやつ〜な流れでした:->
        • マカロン
        • 2014/12/22 9:27 AM
        毎日LINEしすぎてもうコメントした気でおった、まじごめん!w
        そして、マカロンとゆう名前入力するだけでおもろいwww

        語源の対象は、君ではなくあの砂糖菓子集団なのにねwww

        そして補足ありがとう!
        DQNの日本語ミスの件暗記しきれてなくてゴメンナサイwww
        • さき→マカロン(笑)氏
        • 2015/01/16 12:51 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック