calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

ランキング参加中です♪お帰りの際にポチっとお願いします♪

*訪問ありがとうございます*

素材をお借りしています

↓細々とつぶやいてます↓

メールフォーム(・∨・*)

Fall in LOVE 秋に関ジュに恋しちゃいなよ(10/25)−主に康二の感想−

0

    行ってまいりました、梅芸。

    思うところはたくさんある状態で向かった梅芸。

    でもね、いろんなこと払拭できるくらいたくさん笑ってたくさんはしゃいで、幸せな気持ちでいっぱいだった!!

     

    そして横山くんと大倉くんが、みんなにおいしいパートがあるように構成を考えてくれてて非常に後輩愛を感じた。後輩愛ってゆうか、もはやファンが考えたような構成だったw

    横倉、ようこそ関ジュ担へ←

     

    そんなわけで、かなり私の好みに偏った感想を綴ります。

    (ほぼ康二のことなので予めご了承くださいw)

     

    −−−−−−−−−−−−−−−−

     

    ・新曲、ハチャメチャ音頭。

    エンヤコラエンヤコラで、お祭りの振り付けしてるだけなのにめっちゃえろい←

    手の先から足の先まで気合が入りまくってて、楽しい曲のはずがたいそう妖艶。

    脚が6メートルあるようにみえる(ぐらい長い)

     

    曲を楽しみたいのに康二のえろさがせめぎ合って中々素直にはしゃげませんでした悪い大人でごめんなさい(好きです)

     

     

    ・関西アイランド

    夜公演だったか、

    大ちゃん!こぉちゃん!のとこで、こぉじが双眼鏡で隣のお立ち台の大吾みてて、

    大吾:こぉちゃん!!こんなに近くで双眼鏡でみんのやめてや><

    って言うのにお構いなく大吾を観察するこぉじが、安定の幼児りょくで、愛おしさ爆発してた。

     

    あとほんとに、どのアングルからみてもかわいい。

    うなじもかわいい、後頭部もかわいい、つむじもかわいい、アホ毛もかわいい…

    もはやかわいいという感情が自分のキャパシティを飽和しすぎていて苦しい。

     

    初めて松竹座でなにきんのハピラキをみて爆死した時からこの衝動を継続的に感じてるけど、免疫つかないし、この爆撃くらい続けて、自分が存命できていることさえ不思議。

    cawaiiは地球を救う。cawaiiは大正義。

     

    ・LET ME GO

    いや、ひたすらエロくない??(しつこい)

    魅せ方が天才すぎるんですが??????

    ここ最近習得してる、右頬から顎にかけて手をあてて首かしげるやつなにあれ?自分の武器把握しきってますやん(好き)

    頭身バランスも、顔面面積も偏差値も、2次元すぎません???

     

     

    ・逆転ラバーズ

    きゃ、きゃきゃきゃ、きゃわいぃ(号泣)

    健のパート嬉しそうにやらはるやん…なんて楽しそうに踊るのよ…

    こじりゅちぇがセンターにくるところでグッときました。

    リダマンネでdial upやってたときは、赤ちゃんと僕って感じだったのに、大きくなって( ;  ; )

     

     

    ・ABO

    イントロと、A型まで逆ラバ組がいるんですが、

    Hey A!!!で、たけのこニョッキみたいに飛び跳ねながらはけてゆく康二が天界に戻りゆく天使でしかなく、羽根が見えました。

     

    大吾がお人形さんみたいだった。オルゴールの中のお人形さんみたいだなっていつも踊る大吾をみたらおもってます。

     

    ・アカンLOVE

    どセンターでしゃかりきに盛り上げるこぉじ尊い…!泣

    康二に指示られたら、かごめにおすわり!される犬夜叉ばりに絶対服従する派の人間のため、言われるがまま全力ピロピロしてきた。

    さいご、「みてーーーー!!!」って言いながら敬礼してる康二が天才だった(可愛すぎて)

     

     

    ・日本よいとこ摩訶不思議

    いやスタイルとスキルの偏差値浮いてねえ!!??こんなエロい曲だったっけ?←

    じゃんじゃか大阪じゃんじゃか大阪のところの動きもですけど、お顔がスイッチオンでギア2ndぐらいにはなってるのかっこいいがすぎる。

     

    アクロバットしながら、大吾とノールックハイタッチするのが尊いすぎるのですが???

    アイドルのノールックハイタッチって、エモすぎて青春漫画じゃないですか???

     

    ・BTK

    「20xx年、関ジュシティ。…」

    もうこの一節で絶叫!!!横山さぁぁん!!!!泣

    ナレーションは大吾。安田さんとか大吾に読ませたいあたり、横山さん感ある。

     

    「あの韓流スター、緊急来日!!」

    テロップがもうおもろいwwww

    シュンヒュンジュンさん登場wwwww

    凍える冬は寒くて…の1節を熱唱www歌唱力の無駄遣いwww

     

    ちなみに昼公演、最後の挨拶で、

    シュンヒュンジュンを、ヒョンジュンとか言っちゃって、

    まぅの謎の韓国名をいっそ覚えられない大吾かんんわいいいwww

    そして、大倉くんと横山くんと言いたいのに、「大倉くんと安田くん」って言ってしまって、

    あ!!><って、はわはわなり、すぐさま横山くんと訂正するのも可愛いから無罪。

    一瞬でも安田とゆうワードが聞こえてきっと大倉くんもニヤッとしていたはず!!

     

     

    話を戻します。

    シュンさんの後輩ユニBTK(ぼくたちとにかくキムチ)の、夏のカナタを披露することにw

    リ・チャドと、Fタイガーが出オチすぎてあかんやつwww

     

    冬ソナの主題歌のコード進行を完パクリの曲を熱唱w

    小島のラップがおもろすぎるwwwwww

    【白いパンに 真紅のオモニ(キムチ)】のパワーワードを考えたのが、横山さんなのか小島なのか知らないけどとりあえず天才www

     

     

    ・異種格闘技戦

    レフェリーは康二。

    もうね、レフェリーの衣装死ぬほどかっこいい!!!グレーのベストに黒い細身のパンツ履くだけで天才!!!

    クセのある一芸を康二に捌かせようとしてくれたのは横山くんなんかな?

    あの横山くんに、信頼してもらえるの嬉しいね康二…泣

     

    しかも康二の育ちがいいところはね、人を見下す笑いじゃなくって、その子のいいところを褒めてあげてフォローして笑いに変えていこうとゆう姿勢ですよね。

    康二が仕切るとほんわかした空気が流れるのがたまらなく好き!

     

    それにしても、大晴と奥村くんおもろいけどねwww

    奥村くんに、商品の説明書き朗読させようと閃いたの天才すぎるwww

    25日は、オードムーゲと龍角散のど飴やってんけど、セレクトしたん誰やねんwww絶妙!

     

    今江が中華そばを少年隊にたとえて謎かけした時に、うしろで、がんばれぇ〜とひやひやしながら見守るこぉじが愛おしかったよ。

     

    ・アイドル7

    大西プロ、ショタ達の中のどセンターに配置www

    格の違いを見せつけられている感!!

     

    そしてヲタゲー側の康二、白シャツに黒い細身のパンツ最高なんだけど???ヲタゲーするのに、ただのスタイリッシュな集団なんだが???

    その衣装のまま、まもりたい歌ってほしい無理!

     

    ・ハピラキ

    俺たちのハピラキ。泣

    やっぱり特別な曲!!!この梅芸の公演でハピラキを選んでくれてることさえ感慨深い。

    さっきまで着てた白シャツをバサッと開放して、Tシャツに着替えるんですが…はいもう言うまでもないです、割愛します(イエスフォーリンラブ)

     

     

    ・MC

    3階席ー!こんにちはー!

    2階席!こんにちはー!

    1階席ー!…

    コップンカー!!!

     

    を定型で放り込む康二笑いの出来る子(よしよし)

     

     

    昼公演

    なんの下りだったか、大吾につっこみたかった結果、

    「もぉ〜だいちゃん〜><」と、言いながら、大吾のお腹ポンって触る康二がマジで康二クオリティだった

    スキンシップが御伽の国の住人。まじ幼児。

     

    照れながら前髪を右から左に分ける仕草とか、クセがかわいいんじゃあ〜〜!(ノブ)

     

    梅芸のシャンデリアをみながら、

    君は〜シャンデリアガール〜♪と歌うこぉじ( ;  ; )突然のしょおこじ( ;  ; )

     

    いややわシャンデリアガールwww

    と拾ってくれる大吾西畑大吾。

     

     

    夜公演

    小島と正門に即興ラップをやらせたがために、るーたくんから

    康二もムエタイラップせえよ!と振られる羽目にwww

     

    え、待って、え!?!?(>_<)

    照れて困惑する我らが宝物康二が、さいっこうにきゃんわいい( ;  ; )

     

    さっきまで正門のヒゲラップにゲラゲラしてたのに、急にはわはわなるの天使。

     

    ジャニーズ入ってすぐ、キラキラきた衣装着れるおもたら、裸で走り回るだけ

    2年でついたファンの数3人、yeah 

    みたいな歌詞www

    即興にしてはだいぶ仕上がってるwwwww

     

    そしてるーたには、仕返しのヤンキーラップwww

     

    ・轟(25日昼)

    し、しにゅ!!!!泣

    かっこよすぎる( ;  ; )

    振付真剣に取り組みすぎて未だに右腕と右脇腹痛いです(BBA)

     

     

    ・ブリブリ

    轟からのブリブリ、悲鳴あげすぎて疲弊したわ。

    ♪たちあがぁれぇい!!→→→御意ッ!!

    ってなりません??(真顔)

     

    ブリブリに関しては真面目に一挙手一投足エロい。ギア2ndどころか!!!4をも越えてる!!!泣

    まじ覇気を帯びてるレベル←

     

    康二が持ち備えてる憂いだとか色気とか大放出スペシャルですわ。

     

    ストンズさん達との合戦の時にできた曲だもんね、うんうん楽しかったね( ;  ; )

    あの時よりも更にこう自分のものにしているとゆうか…エモさに磨きがかかっていますよね。

     

     

    ・ハロウィンコーナー

    あちゅしたちにトリックオアトリートさせてお菓子配る演出考えついた大倉くんほんまに天才じゃねえかな??

    小児達がヲタクに怯えてないか心配だったけどwww

     

    Monsterで、智の登場を康二に一任したの大倉くん???重ね重ね天才なのかな???

     

    oh,NO!!!!はついつい、康二に両手をピロピロして崇めたくなるんですが??

     

    からの、カイカイ体操をショタに怪物太郎コスプレさせて、サイドでお兄さん達全員で踊らさせるのも天才の所業。

     

    Q.え?誰が演出してるの?天才なの?烏合さんなの?門前さんなの???

    A.いや我らが大倉忠義さんです!!!泣

     

     

    どの小児よりも、怪物太郎でダントツ生後間も無かったこぉじの幼児りょくとは???

    2次元的エロさだだ漏れるかと思えば、ひたすらにファンシーだし、

    ほんと康二が所持してるスペック計り知れんわ。cawaiiの権化of Kansai

     

    そもそも振り付け可愛い曲なのに、全員にやらせるのマジで攻めてる!天才!!

     

    かわいこちゃんには弱いけどぉ…

    の歌詞が、ヲタクの気持ちを表しすぎている。っしゃ悪魔怪獣なんでもこい!倒したろか!?!?ってなる(麻痺)

     

    ・スイパレ、JUMBO、ロマンティック

    いやもうこれ恐ろしすぎた、楽しすぎて。

    はしゃぎすぎた結果、ほぼ記憶なしwww

    劇薬すぎた。

     

    ・こぉじの挨拶

     

    こぉじ:みんな、ぉれらに恋しましたか〜!

    ヲタク:いえーーーーい!!

    こぉじ:俺も〜〜〜!!!

    ヲタク:フゥ〜〜〜!!!!

     

    なにこれクソ楽しいwww

     

    叫び厨だけでなく、普通に康二を呼んでいい空気感が流れた結果、

    こーじぃーーーーー!!!!を力の限り叫ぶヲタク達。

    もっとちょーだい!!な康二。

     

    こぉじ:ありがとぉ〜〜!!きもちー!!

     

    うぅ、康二がうれしそうだよぉ( ;  ; )お姉さん泣いちゃうよ( ;  ; )

     

     

    いっぱいいっぱい、いろんな気持ちあるよね。何回もシンメが居なくなって、寂しい思いも悔しい思いも私たちには計り知れないほどしていると思われ。

    そんな中の新ユニット結成。

    嬉しい感情も悔しい感情も決意表明も、素直かつ誰も傷つけない言葉を選んで私たちファンに提供してくれる康二の優しさ。

     

    新ユニできたら関西ジュニア全体が盛り上がっていい雰囲気だよって、言えちゃう康二の人間性よね。

    どこまでも相対的な考え方で関ジュ底上げを見通してくれる康二。

    性格の良さが言葉態度から滲み出まくりすぎて、応援する一択なのですが???

     

    この康二のピュアさを事務所が利用するだけするってのだけは勘弁すぎるから、もう少しばかり自己中エッセンスを取り入れてほしいとほんのすこし願ってしまうモンペごころもあったりします…。

     

    我らが宝物康二には、正直者がバカを見るようなことは体験してほしくないんですよ!モンペは!!!

    一分一秒、幸せであってほしい!笑顔でいてほしい!!

     

    私たちが知らないだけでなにか康二がおいしいプロジェクトがあるのかもしれないし、

    そもそも、ユニット結成とゆうのはそのままGOとゆうことのほうが少ないほどだし、この先なにがあるかなんていい意味でも悪い意味でも未知数。

    正直もうここ数年、事務所の世論シカト風習がえげつなさすぎてもはや何も仮説を立てられない!

     

    だからこそ、これまで培ってきたスキルや人脈をフルに活用しながら、どこに転がってるかわからないチャンスを力づくでもぎとって薙ぎ倒して、討ち取っていってほしいんです私は。いや康二なら大丈夫!!

     

    決して康二がかわいそうだとは思ってないです!どの取り合わせが正解だとか、意見は様々じゃないですか。

    何かが欠如してるとかゆう理由ではないはず。それにしては美味しいポジションを守り続けていたから。だからかわいそうだかわいそうだと言われてしまう方が、彼の尊厳を損なってしまうのではないかと思ったり。

    うちの子は出来る子なんだ!信じて必死に応援してグッズ買って人気投票して我々に出来ることを全力でやるしかないんだ!

    と、非常に強気のモンペマインドw

     

    康二が頑張っるなら、我々も頑張っるしかないんや!!!!!!

    ただ康二は充分すぎるぐらい頑張っているから、頑張ってる人に向かって、頑張って!と言えないですよね( ;  ; )

     

    康二を笑顔にするためにはどんなことにでも立ち向かう所存!!

    康二の努力は絶対に実るものなんだよって、お伝えしたいし共感したいし、共に分かち合って幸せを共有したい。

     

    春は寂しいばかりじゃないよ、ワクワクがスタートしたのも春だったよって、

    康二にとっての春を、キラキラしたものだって認識させてあげたい!!もう二度と悲しい春を体験させたくない!

     

    それが何年後の春なのかはわからないけど、康二も私たちも、最高に楽しくて清々しい春を、笑って泣いて最後にまた笑う春を、絶対に実らせたい…!

    そしてそのとき康二の隣に立っているのは、やっぱり、私はあの子達が居てくれたら嬉しいです( ;  ; )

     

    まだまだこれから、なにがどうひっくり返るかなんてわからないから、しのごの言わず、康二についていくしかないので、これからも変わらず一生服従してまいります!!!

     

    頑張っるぞーーーー!!!

    (※もはや康二のcawaii打ち間違い天丼したいだけ)

     

    早く梅芸に、寅さんとマッマを召喚して、お家帰ったら、た〜っくさんよしよしされる日ぃ(@こぉじ)が訪れてほしいなぁ!

    よしよしされる案件しか転がってないもの梅芸。

     

    康二の主成分は愛情と優しさで構成されているので、ママ筆頭に、これからもたくさんの人からの寵愛を受けすくすくと育っていってほしいです╰(*´︶`*)╯♡

    web拍手 by FC2
              

    スポンサーサイト

    0
      web拍手 by FC2
      • 2019.01.20 Sunday
      • -
      • 08:23
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

                
      コメント
      春は寂しいばかりじゃないよ、ワクワクがスタートしたのも春だったよ
      ↑エモ過ぎてBBA号泣のお知らせ
      • マカロン&#9787;
      • 2018/10/29 12:55 PM
      もはやコメント管理の仕方さえ忘れて遅くなってごめんw
      散々会った時に話してるからそれをコメ返としてお受け取りくださいww
      本当に、康二に眩い春をお届けしてあげたいよね!!!
      • さき→マカロンさん
      • 2018/12/16 8:55 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック